偉大な芸術家 ピカソ

ピカソについて

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso, 1881年10月25日 - 1973年4月8日)はスペインのマラガに生まれますた。

ピカソの製作活動の場は主にフランスで、画家・彫刻家・芸術家として活躍していした。

ピカソの生涯に制作した作品は、およそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器があり、この記録はギネスブックに記されています。

ピカソの作風

ピカソは作風がめまぐるしく変化した画家として有名です。皆さんもそのことはご存知の方が多いのではないでしょうか?

ピカソはその作風によって「◯◯の時代」などと呼ばれています。ピカソは幼いときから絵の才能を発揮させ、それに飽きてわざと煩雑な絵を描くようになったと言う人もいます。

ピカソの作風による時代

・青の時代
・バラ色の時代
・アフリカ彫刻の時代
・分析的キュビスムの時代
・総合的キュビスムの時代
・新古典主義の時

 

【PR情報】
金利も下がった今、マンションを買うには良い時期だと言えます。お買い得な物件情報をチェックして、お値打な新築物件を手に入れてください。お勧めは名古屋市南区の新築マンション名古屋市東区の新築マンションです。